自己処理に悩める乙女たちへ

脇

 

自己処理をしている人なら誰もが思っていることでしょうが、
あのワキの自己処理後の黒ゴマ状態、どうにかしたいものです。

 

ただ、シェーバーなどでの自己処理を続けていると、
はっきりいってどうにもなりません。
というよりも、今の状態から抜け出さなければなりません。
自己処理歴が長いほど、脇下の肌の状態は最悪です。

 

ここまで読んでドキっとした人は、ここからが重要です。
まだ美肌を手に入れることはあきらめないでくださいね!

 

まず知っておいてほしいこととして、シェーバーで剃る、毛抜きで抜くという自己処理方法は
肌にとって大きな刺激を与えることになります。
特に夏場は薄着になるので、自己処理する回数も必然的に多くなってしまいますよね。

 

シェーバーはその日に限ったことですが、処理をした当日は綺麗にみえます。
ただ、ムダ毛と一緒に肌の表面の角質なども剃ってしまうので、肌の乾燥がおきてしまいます。
ここで大切なのが保湿をすることなのですが、いくら保湿を頑張っても、
やはり自己処理を繰り返すことで、ワキの下はガサガサになってしまいます。

 

また頻繁に肌に刺激を与えてしまうと、刺激から肌を守ろうとして、
メラニン細胞の活動が活発になってきます。
そうすると、色素新着しやすくなり、肌が黒ずんでしまいます。
ワキの下が少し黒ずんでいるようにみえるのは決して錯覚ではありません!
実際にこのような原因があるんです。
毛抜きは一番危険で埋没毛になることも多々あるので、黒ゴマの一番の原因となってしまいます。
毛抜きの使用は今すぐにやめましょう。

 

ワキというのは、人目につくことも多い場所です。
ワキの下の自己処理が甘かったり、黒ずんでいたりすると、
服装も躊躇してしまうものも多いのではないでしょうか。

 

このような肌や精神的な負担は脱毛サロンに通うことで一気に解消されます。
プロの施術を受けると、早い人では、3回ほどで効果がみられます。
光を当てて、毛根から抜き取るので、毛穴も目立ちません。
また、毛自体がどんどん細くなってくるので、多少ムダ毛が生えてきても以前より目立たなくなります。

 

ワキの場合は、2年ほどでほぼ脱毛完了することができます。
もちろん個人差もあるので、2年経過してもまだ生えてくることもあるかもしれません。
ただ、その頃には産毛のようなムダ毛が少し生えてくる程度になっていると思いますので、
そこは気にならなければ、自己処理をしてもいいかもしれませんね。

 

とにかく、ワキの自己処理にメリットはありません。
ここは断言します!

 

長年悩んでいたのは何だったのかと思うくらい、脱毛することで心が軽くなりますよ。
広範囲の脱毛は費用もかかるし、ちょっとためらってしまうかもしれませんが、
まずはワキから、という気持ちで是非脱毛デビューして、マシュマロ肌を手に入れましょう。