妊婦さん

脱毛って身体に影響ないの?

 

女性たるもの、将来の妊娠、出産を考えると肌に機械をあてるって
不安だ…という方は多いのではないでしょうか?
わたしもその一人でした。

 

脱毛はしたいけど、
レーザーにしてもフラッシュにしてもなんらかの機械をあてられるし、
毛が生えてこなくすること自体が体に悪いものではないのかな??と、
とても不安で脱毛前にはたくさん調べました。

 

結論で言いますと、妊娠や出産には何の影響もありません!
良かった〜!!

 

ただし、妊娠中や生理中には脱毛の施術は受けられません。

 

「え?じゃあ何らかの影響あるんじゃ…」と思われたかもしれませんが
胎児や子宮への影響はないので安心を!!

 

妊娠中や生理中に施術が受けられないのは、この時期は
ホルモンバランスが崩れやすく、肌がダメージを受けやすくなっていて
通常よりも湿疹などのトラブルが起きる可能性が高いことから
それらのトラブルを未然に防ぐために施術をお断りするという対処がされているのです。

 

ですから、生命の誕生に何らかの影響を及ぼすことはありません!

 

また、サロンの中には授乳中も施術が受けられないところがあります。
というかほとんどのサロンがそうです。
唯一、『銀座カラー』は授乳中でも胸まわりとワキ以外なら脱毛出来ます。

 

では何故銀座カラー以外脱毛サロンは断っているのでしょうか?
こちらもやはりホルモンバランスの影響です。

 

女性の身体は自分が思っている以上に敏感に出来ているので
こういったことはサロンに従っていたほうがいいです。

 

サロンによっては妊娠した場合、契約期間を延長してくれることもありますし
近々妊娠を希望される方はこういったことも確認してから契約を交わすようにしておきましょう。

 

余談になりますが、妊娠中はお腹の毛が濃くなることがあるのを知っていましたか?
妊娠前にお腹周りを脱毛をしていたとしても
ホルモンの関係で産毛が生えてくることがあるようです。
せっかく脱毛したのに意味ない!!と思われるかもしれませんが、
出産が終わり、生理が来て通常の生活に戻ると毛は自然と無くなるそうです。

 

ですから、下手に毛を抜いたりしないでその時期は放って置いて下さい。
むやみに毛を処理してしまうと、またムダ毛に悩まされることになることもあるので
妊娠中はその産毛が赤ちゃんを守ってくれているものだと思って、おいておきましょう♪