入浴

脱毛後のお風呂って?

 

脱毛の施術を受けた当日は、湯船に浸かることは禁止されています。
なぜかと言いますと、脱毛部位に刺激を与えてしまうことになるからです。

 

フラッシュ脱毛は、毛穴へ熱のダメージを与えて毛を生えてこなくさせる脱毛法です。
最近の脱毛機器は過去に比べるとかなりダメージが少なくなっていますが、
それでも少なからず、肌へなんらかの負担を与えてしまうのが現実です。

 

フラッシュ脱毛は毛穴が軽くやけどしたような状態になっているので
そこを湯船に浸かって温めてしまうと余計肌に負担がかかってしまいます…。

 

肌のことを考えるとその日の入浴は避けた方がいいのは分かる…
でも、かといってお風呂に入らないのはなんか気持ち悪い感じがするし…
拭いてくれたとはいえ、ジェルも塗られてるから流したい!!という方は多いと思います。
管理人も1日お風呂に入らないのは嫌です…。

 

そこで、そんな方は脱毛当日は湯船に浸からず『ぬるめのお湯か水でのシャワー』にしましょう。
また、身体を洗うときにはごしごし洗いは絶対にやめておいてください。
石鹸を手で泡立てて優しく洗うくらいにしておきましょう。
出来ることなら石鹸も使わずサッと流す程度でもいいくらいです。

 

そして、入浴のあとは化粧水などで保湿と鎮静を怠らないようにしましょう。
炎症を引き起こさないためには鎮静が一番重要なケアです。
下手にマッサージオイルやクリームなどで刺激を与えないように優しく保湿だけしてあげて下さい。

 

また、中には脱毛を受けた次の日に海やプール、
温泉などに行こうと計画する人も少なくないかと思いますが、
これもおすすめはできません。

 

脱毛の効果が出るのも施術した日から1〜2週間後ですし、
施術翌日、まだ肌が回復していない状態で日に強くあたったり、
熱のダメージを与えるのは避けましょう。

 

もし、海やプールに行く予定があるならばその予定から余裕を持って予約しておき、
ムダ毛も、肌の状態も万全にして当日を迎えるようにしましょう♪

 

万が一、家に帰って赤みや腫れ、湿疹などが出てきてしまった場合は、
すみやかにサロンに電話して対処してもらうようにしましょう。
これから脱毛サロンを契約する人は、
このあたりのサロンの対策法もしっかりと聞いておくようにしましょう。
なにかあってからでは遅いです。

 

また、自分で簡単に出来る対処としては冷たく冷やしたタオルなどで患部を冷やすことです。
あまり長時間冷やし過ぎると逆に刺激になってしまうこともあるので、
3分おきくらいで冷やしてはおいて、冷やしてはおいて…を繰り返すのがいいでしょう。